便利な時代を利用して結婚式の準備をする

  • 看護師の収入に大きく影響を与える夜勤手当の額

    • 看護師は、女性が多く就いている職業の中でも平均年収が高い職種として有名です。しかし、実際の給料明細を見ると、看護師の基本給はそれほど高くはありません。
      看護師の給料を高収入にしているのは、夜勤勤務のときに支払われる手当です。
      逆に、高収入な看護師の求人を探す場合は、この夜勤手当の額が高いところを探すのがポイントとなります。
      夜間勤務の手当については、法律で定められているわけではなく、医療施設ごとに金額はまちまちです。

      ほとんどの病院では、夜の時間帯に関しては、手当を支給するところが大半ですが、たまに手当自体がない病院もあるため、注意が必要です。

      手当の額は、勤務形態が2交代制か3交代制かでも違ってきます。
      2交代制の場合は、1回で16時間程度働くため、手当の額は1万前後が相場になっています。

      夜の時間帯を8時間ずつ2つに区切って交替させる3交代制の場合は、4千円から5千円ぐらいが平均相場になっています。

      夜勤に入る回数は、2交代制はだいたい月に4回前後で、3交代制は月に8回前後です。

      スタッフが1000人以上働いている大規模な病院や賃金がもともと高い傾向にある都市にある病院ほど手当の額は高い傾向があります。

      高いところでは、1回の勤務で2万円以上支給されるところもあります。

      しかし、手当が高くてもその分夜の時間帯のスタッフが少なく配置されていたり、容体が急変しやすい診療科の場合もあります。仕事内容と手当の金額が比例しているかどうかも確認しておいたほうがよいです。

















  • 関連リンク

    • 看護師の仕事は、日中だけでなく交替で夕方から真夜中、または翌朝まで勤務しないといけない夜勤勤務がつきものです。所属する診療科や病院によって、夜勤交替のシステムや1回の勤務時間、手当の額などは違いますが、入院施設がある病院勤務であれば、必ず夜勤勤務はあります。...

    • 結婚式に招待されたのはいいけれど、初めてのことでマナーが全然わからないとお悩みの方も多いかと思います。ふさわしい服装やご祝儀の相場など気になる点も多いでしょう。...