便利な時代を利用して結婚式の準備をする

  • 結婚式に招待されたときのマナー

    • 結婚式に招待されたのはいいけれど、初めてのことでマナーが全然わからないとお悩みの方も多いかと思います。

      ふさわしい服装やご祝儀の相場など気になる点も多いでしょう。

      ここでは結婚式に招待されたときのマナーについて紹介します。



      まず、招待状の返信に関するマナーについてです。


      招待状が届いたら、記載されている期日までに必ず返信はがきを送付しましょう。



      できることならば、招待状が届いてから2、3日以内に返信できるとなおよいです。

      返信はがきで使用する筆記用具は、ボールペンや万年筆で大丈夫ですが、インクの色は必ず黒にしましょう。また、グレーは不祝儀の色なので、間違っても使用しないよう注意しましょう。次に当日の服装についてですが、結婚式の主役は新郎新婦なので、その二人よりも目立つ服装は避けましょう。



      女性の場合は、過度に肌を露出した服装は控え、シルクなどのフォーマルに適した素材のドレスを選びましょう。



      また、白色は花嫁の色なので着ないほうが無難です。



      男性は、略礼服で出席する人が多いようです。
      最後にご祝儀についてですが、新郎新婦が友人の場合は3万円程度が相場です。



      お札の枚数が2つに割れる枚数だと縁起が悪いとされているため、避けるようにしましょう。



      また、「四」と「九」も縁起の悪い数字なのでこの金額を包むのはやめましょう。



      ご祝儀袋は必ず袱紗に包んで持参し、ポケットやかばんから直接出すことがないように注意しましょう。

  • 関連リンク

    • シャンプーの時に、排水溝にたまる抜け毛が気になったりしていませんか。年齢が上がってきたからしょうがないとあきらめるのはまだ早いです。...

    • 結婚式はカップルの数だけあると言われているぐらいですが、近年は経済的な理由もあるからでしょうか、ドレスや和装に身を包んだ写真だけの小さな式を挙げるというカップルも増えてきています。全く式を挙げないのはやはり後悔すると思うものですし、女性であれば純白のウェディングドレスを着用するというのは本当に憧れでもあります。...